peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

花椒辣油を入れなくても十分旨い麻婆辛麺! セブンイレブン「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」

蒙古タンメンで有名な中本。セブンイレブンにタイアップ商品が売っているのでいくつか買ってみた。
今回はレンチンの「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺(298円)」を実食。

冷凍食品なのでレンジでチンして食べる。
温めるのは麻婆ダレが掛かった麺。花椒入り辣油は後から好みに応じて混ぜる。
500Wで7分30秒。乾麺ではないので時間がかかるのは仕方ないか。

f:id:apple2019a:20200306203631j:plain
見た目は旨そうな麻婆汁なし麺

f:id:apple2019a:20200306203641j:plain
調理方法等

f:id:apple2019a:20200306205426j:plain
旨辛麻婆ソースの掛かった平打ち麺と花椒辣油

早速麺をチン。袋は微細な穴があるようで、開封せずにチンする。
そして7分30秒後。アチアチだ。

f:id:apple2019a:20200306210300j:plain

f:id:apple2019a:20200306210427j:plain

f:id:apple2019a:20200306210403j:plain

まだ花椒辣油入れてないけど旨そう。試しに少し食べてみる。
十分に辛い…。でも辛味噌仕立ての旨辛麻婆ソースはモチモチっとした平麺によく合って旨い。豆腐も少し小さいが、普通の麻婆豆腐とそんなに変わらない。
花椒辣油かけなくでもいいやないか…と思ったが、やはり少しくらいは掛けないと中本の汁なし麺を買った意味がないので、意を決して掛けることに。

慎重に3~4滴掛けることに。ラー油の説明書きを読むと、この程度は初心者(?)レベルの「ピり辛」らしい。
ちなみに、少量→「ピリ辛」、半分→「中辛」、全部→「激辛」とのこと。

f:id:apple2019a:20200306210509j:plain

f:id:apple2019a:20200306210639j:plain

f:id:apple2019a:20200306210625j:plain


さて口にしてみると…辛さよりも強烈な痺れが早速襲ってくる。辛みよりも痺れ。
唇が腫れだし、舌が痛み出す。激辛と言うよりも激痛だ。しか先日食べたペヤングの獄激辛に比べればまだ許容範囲(と言ってもピリ辛だけど)。これくらいなら何とか食べれそう。ピリ辛にしといてよかった。
食べ進めると痺れにも若干慣れてきた。しかし、辣油を掛けなくても美味しい麻婆ソースだったかも。もう少しコクがあれば最高だったが、レンチン商品なら十分な美味しさだと思う。
そう思いながらビールで唇を冷やしながら食べ進める。痺れと辛さでビールの味がわからんが、とりあえず冷却水として接種。花椒辣油を入れなければ美味しいビールのお供なんだが…。食べ終えたころには発汗と鼻水が止まらなくなる。う~ん、花椒アレルギーなんかな。

298円で食べれる麻婆汁なし麺としては十分なレベル。激辛好きには物足りないかもしれないが、花椒辣油で辛さ(痺れ?)を調節できるので、辛みが苦手な人も調整しながら食べれるところも良い。
冷凍だから保存も効くので、買っておいて晩酌の〆等に食べたりするのに丁度良いと思う。

【関連記事】

hb.afl.rakuten.co.jp 

apple2019a.hatenablog.com 

apple2019a.hatenablog.com 

apple2019a.hatenablog.com 

apple2019a.hatenablog.com 

apple2019a.hatenablog.com