peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

#石川県

白山市「吉岡園地」の風景

普段は家の近所を散歩しているが、先日買い物帰りに白山市の吉岡園地を散歩してきた。遊具や施設は5月末まで使用禁止だが、園内の散歩は三密を避ける状態ならOK。例年なら人出が多いのだが、この日はやはり訪れている人は少ない。藤棚も人々が足を止めないよ…

金沢の郷土料理「笹寿し」でしっぽり晩酌 芝寿し「三味笹寿し」

地元が富山県なので、郷土料理と言えば「ますの寿し」になる。「ますの寿し」は、鱒の押し寿司で笹の葉で包んであるのが特徴の料理。そして金沢にも「笹寿し」と言う押し寿司文化があり、こちらも笹の葉で包んであるのが共通している。しかし、「ますの寿し…

清水の様な透明感と上品な淡麗感が特徴の純米吟醸 吉田酒造店「手取川 酒魂純米吟醸」

石川の酒では、常きげんや萬歳楽、竹葉等を好んで飲むが、他にも全国的に有名な銘酒がある。それが吉田酒造店の「手取川」。明治3年創業の老舗酒蔵で、大吟醸は磨き50%以下、吟醸酒は60%以下、本醸造も70%以下を標榜して酒造りをしている酒造店。「あらば…

とり野菜味噌鍋と双璧をなす石川県民のソウルフード鍋 野々市市「さぶろうべい とり白菜鍋」

石川県で鍋物と言えば、まつやの「とり野菜味噌鍋」が挙げられるが、もう一つ人気の鍋物がある。それがさぶろうべいの「とり白菜鍋」。さぶろうべいは金沢市の北に位置するかほく市高松に本店がある料理屋さんだが、今では金沢にも支店がある人気店だ。「と…

石川県産酒米「百万石乃白」で醸す令和の新酒 小堀酒造店「萬歳楽 蔵人 純米大吟醸」

石川県が11年かけて開発した新しい酒造好適米「石川県68号」の愛称が決定した。その名も「百万石乃白(ひゃくまんごくのしろ)」加賀百万石の文化と石川の豊かな恵みをが表現された名称だと思う。大吟醸酒の酒米として有名な山田錦に対抗する品種として開発…

能登の漁師町で営む小さな酒蔵の力強い純米酒 櫻田酒造「大慶 特別純米」

石川県は地域区分で言うと、南の加賀地方と北の能登地方に分かれる。金沢市は加賀地方の属するが加賀と能登の中間地点にあり、酒文化とすれば、加賀、金沢、能登の三つに大別されるといってもいいだろう。金沢に住んでいると、加賀や金沢のお酒は居酒屋や酒…

港町に佇む古民家風カフェで静かな凪時間を過ごす 金沢市大野町「こつこつおやつ 凪」

金沢市大野町は小さいが古くから北前船の寄港地として栄えた地域。今では銭屋五兵衛や大野醤油、レトロな街並み等で有名な金沢の観光スポットにもなっている。昼下がりの日曜、穏やかな晴れ間が差していたので、嫁さんと二人で大野の街並みを散歩することに…

秋の金沢 紅葉と緑のバランスもまた綺麗な風景 金沢市「大乗寺丘陵公園」

2019年11月も中旬の先週、金沢市内にある大乗寺公園へ夫婦で散歩に行ってきた。今年も10月までの暑さの影響で、紅葉が遅いシーズンとなっている。白山ドライブウェイなんてもう通行禁止の季節だが、完全な紅葉に至っていないなんて話も聞いているが、金沢の…

金沢で美味しいマグロに舌鼓 金沢市「左衛門 秋のマグロ祭り」

金沢はテレビ等のメディアでよく取り上げられるくらいの回転寿司の激戦区。金沢まいもん寿司、すし食いねぇ!、もりもり寿しが有名だが、以前紹介した「左衛門」は水産業者直営のためネタが新鮮で安く、金沢の食通が通う回転寿司。そのため金沢の地魚等が美…

秋の金沢 紅葉の四高祈念公園と兼六園

2019年11月上旬の日曜昼下がり。家族が出かけてボッチなので金沢市内の紅葉スポットである兼六園周辺を散策。まずは、いしかわ四高記念公園としいのき迎賓館を散歩。四校記念公園としいのき迎賓館がある広坂緑地の間にある並木道が紅葉スポット。 四校記念文…

金沢の秋の味覚と言えばブリ…ではなくてフクラギのお造り

秋も深まり魚も脂が乗ってきた今日この頃。日本海の幸と言えば、11月6日に解禁となったズワイガニ、ノドグロ、そしてブリ。でもどれも高くて庶民の台所には手が出せない…んだけど、安くても美味しい海の幸もある。それがフクラギ。フクラギとはブリの幼魚。…

西金沢で食べる旨くて安くてボリューミーな海鮮食堂 金沢市「魚菜屋 魚がし食堂東力店」

秋も深まり、日本海の幸も脂が乗り始めた三連休。台風19号の被害に遭った北陸新幹線も再開し、寒ブリと並ぶ冬の味覚である加能ガニ(ズワイガニの雄)・香箱ガニ(ズワイガニの雌)の漁も11月6日から解禁されるとなれば、冬の北陸へ観光に来る人も多いだろ…

ひやおろしとは一味違う「秋あがり」の銘酒 松浦酒造「獅子の里 純米吟醸絆 秋あがり」

日本酒を嗜まない人でも9月になると「ひやおろし」が解禁されたニュースを耳にすることがあると思う。「ひやおろし」は春にできたお酒を夏の間寝かして、秋ごろに出荷するお酒。一方で最近では「秋あがり」というお酒も増えてきた。この「秋あがり」はひやお…

フォトジェニックな水鏡の庭で思索にふけるひととき 金沢市「鈴木大拙館」

10月22日は「即位礼正殿の儀」のため祝日だったが、各自治体では文化施設等が無料開放されていた。石川県でも21世紀美術館等が無料開放されていたが、せっかくの機会なのでこれまで足を運んでいなかった「鈴木大拙館」に行って来た。鈴木大拙館は21世紀美術…

金沢の料理人に認められ育まれた料亭の定番酒 福光屋「黒帯 悠々」

金沢で家庭の晩酌酒と言えば福光屋の「福正宗」だが、料亭や居酒屋の定番酒と言えば 「黒帯」。茶屋街の料亭や割烹料理屋、居酒屋等では黒帯を扱うお店が多い。黒帯は以下のラインナップとなっているが、居酒屋等での扱いが多いのは「黒帯 悠々」だ。 ・五年…

金沢の食通が通う旨い和食と肉料理の町屋居酒屋 金沢市「尾張町 むさし」

今回紹介するのは金沢市尾張町にある、居酒屋「尾張町 むさし」さん。金沢観光で有名な近江町市場がある「武蔵」交差点からひがし茶屋街方面に向かって歩いていくと、「尾張町」交差点が見えてくる。尾張町交差点を右折してすぐの所にお店はある。お店は町屋…

貸切露天風呂が嬉しいお風呂自慢の温泉宿 石川県加賀市「山中温泉 翠明」

2018年の3月、義母が60歳の誕生日を迎えたことから、嫁さんの両親と兄家族とともに還暦祝いで山中温泉に宿泊することになった。兄嫁夫婦は子供がいることから、せっかく温泉に来たなら貸切露天風呂があるといいねと言うことになり、山中温泉でも貸切風呂が3…

金沢の旨い郷土料理が味わえる居酒屋 金沢市「八兆屋」

金沢は現在居酒屋激戦区となっているが、その中でも「八兆屋」は駅前や繁華街でチェーン展開している居酒屋だ。名前に「八」が付いていることから北陸の人で勘が良い人はわかるだろうが、8番らーめん系列の居酒屋だ。自分は当初は関係性を意識せずに使って…

伝説の杜氏農口尚彦氏が醸した老舗酒蔵の新しいお酒 農口酒造「純米酒とM310大吟醸」

農口酒造は石川県能美市にある創業200年の老舗酒蔵。10年程の酒蔵が休眠状態だったが社長である渡邊忠氏が譲り受け、「酒造りの神様」と呼ばれる伝説の杜氏農口尚彦氏を杜氏に迎え入れ2013年末より農口酒造として再出発した酒蔵だ。現在、農口氏は杜氏を退き…

米穀店が営む線路沿いのお洒落カフェ 白山市松任駅近傍「こめ倉珈琲」

金沢には個人店・チェーン店を含めて多くのカフェがあるが、金沢から離れたエリアでもお洒落で過ごしやすいカフェがある。今回紹介のカフェは金沢から北陸線で3駅目の松任駅近くにあるカフェ「こめ倉珈琲」。金沢の人でも中々松任駅周辺を散策することは少な…

かつて東京に有った魯肉飯が金沢で食べられる! 野々市市「鬍鬚張魯肉飯」

最近、「マツコの知らない世界」で台湾まぜそばを放送していたのを観て、金沢で台湾料理屋あったかなと考えていたところ、手元にあったLunch Fanの表紙が思いっきり「魯肉飯(るうろうはん)」!アッと思ってページを開いてみると、ありました台湾料理のお店…

静かに楽しむシンプルな街中華 金沢市「珉来 工大前店」

昨日のブログで紹介した珉来の別ののれん分け店である「工大前店」。金沢工業大学の近くにある小さな街中華だ。若宮店は店舗に隣接する駐車場が常に混んでることもあり、遠くから見ても目立っているが、こちらは如何にも昭和の街中華の佇まいで目立たず、工…

いつも満員のガテン系大盛り街中華 金沢市「珉来 若宮店」

金沢の老舗の街中華と言えば、「チュー」「龍苑」そして「珉来」いずれもチェーンではないものの、のれん分けをしており金沢市内にそれぞれお店が散在している。今回紹介の珉来若宮店は、そんな金沢の街中華の伝統でもある眠来の中でも大人気のお店だ。人気…

片町で呑んだ後の〆ラーメンの定番! 金沢市「一喜片町店」

最近は酒を呑んだ後の〆パフェが流行っているようだが、やはり〆の定番と言えばラーメン。満腹にしたいわけではない。ただ化調や濃いスープの塩分を無条件で欲している。だから呑んだ日は欲求に逆らうことなく、自然とラーメン屋に足を運んでしまうのが酒呑…

珠姫ゆかりの地で食す禅味一体の手打ちそば 金沢市「小立庵(しょうりゅうあん)」

金沢には手打ちそばのお店が多いが、今回紹介の「小立庵(しょうりゅうあん)」はそばと金沢観光がセットで出来る珍しいそば屋だ。まず小立庵の場所だが金沢市の小立野台地(小立野寺院群)にある天徳院の隣にある。天徳院は加賀藩三代藩主・前田利常の正室「…

金沢の立ち食いそばの代名詞 金沢駅「白山そば」

金沢で立ち食いそばはほとんど見かけないが、例外なのが駅。通常、JR線がある主要駅なら立ち食いそば(駅そば)を見かけるが、無論、金沢駅にも「白山そば」という立ち食いそばがある。場所は金沢駅構内にある商業施設「Rinto」内のお土産売り場の後。関東…

金沢の食通が通う隠れた名回転寿司 金沢市「左衛門」

石川県は富山湾や七尾湾の日本海の幸が豊富で、寿司の消費量が日本一のお国柄。回転寿司の店舗も多く、最近はテレビでも良く紹介されている。金沢まいもん寿司、すし食いねぇ!、もりもり寿しが御三家として紹介されるが、この3店にも負けず劣らずの名回転…

もうお腹がぱんぱん!能登島の激安定食 石川県七尾市能登島「食事処みず」

石川県の能登島と言えば、和倉温泉で有名な七尾湾にある島。のとじま水族館やガラス美術館、沖合の筏での釣りなど、観光スポットやアクティビティが楽しめる島だ。むろん漁業も盛んで、民宿や食堂でカキを代表とする美味しい海産物を味わうことが出来る。今…

金沢から1時間でいけるハイキングコース 小松市「憩いの森」

国道8号線と山側環状線(県道22号)の合流付近にある小松市市営の憩いの森。広大な森林と堤(池)を中心にした森林公園となっている。ハイキングコースが整備されており、時折階段コースもあるが急激な高低差もなくウォーキングしやすいコース。熊除けの音楽…

訳ありプランでも豪華な夕食でおもてなし 山代温泉「吉田屋山王閣」

8月は台風や大雨の影響で観光地の宿泊業はキャンセルが相次いだようだが、そこは流石に商売人、キャンセルとなった予約プランを少し安価にして再募集を行うこともあるようだ。今回お邪魔した山代温泉の吉田屋山王閣も「直前キャンセルによる訳ありプラン」と…